愛と知の探検記

スキー

完全防備

P1080055

肉体疲労

今年4回目のスキー。
きのうの10時半から15時半まで、正味4時間滑り続けた。
全身に心地よい疲労がきている。
blogを書く前に眠ってしまった。

ヘルメットを買った

「ヘルメットを被ると、透明人間になって無敵になるんだ」と昨年八甲田に一緒に行ったHanyの言葉(もちろん、英語で)を思い出す。
スキー場でヘルメットを被った人を見ると格好よく見える。

それにしても、ヘルメットの値段は安くはない。
いいなと思ったヘルメットは17000円もする。

意を決して、その気に入ったヘルメットを買いに行った。
偶然にも同じ棚に半額に値下になって、4900円のヘルメットがあって、
試しに被ってみたら頭にピッタリ。
何か難があるとすれば、ヘルメットに何やら描かれているデザインだと思うが、
全く気にならない。これは、迷わず買うしかない。
1万円以上も出費が抑えられた。

(201001242300記)

今年3回目のスキー

ボスの送別会で、H氏に「今年3回目のスキーに行ってきました」と言ったら、
「今年って、まだ16日しか経っていないですよ。それなのに・・・」と驚きついでに呆れられた。

「スキーは上手いのですか?」という質問には、「下手の横好きですよ。」と答えている。
「好きこそ物の上手なれ」という諺もあるが、スキーで上手と言われるのは、検定で1級を取れるレベルだと思う。

上手下手関係なく、また年齢の多寡に関係なく、楽しめるのがスキーだ。
親子で滑っているのを見ると微笑ましく、そして羨ましくなる。
母親が息子に滑り方を教えている。急斜面で息子は母親の後をついていくのがやっと。きっと、その息子は母親には尊敬の念を抱くだに違いない。
父親が娘と滑っている。娘が転んで、立ち上がるのを見守る父親。

お姉さんと滑ってみたかった。
来年の今頃はセンター試験で、「滑る」なんてコトバが禁句になる。

滑らないから転ぶのであって、滑れば転ばない。

今年、2回目のスキー。

大荒れになるという天気予報で、確かに新潟など日本海側は、台風のような風が吹いていたようだが、K氏が借りたレンタカーで行った八甲田は、ロープウェイは止まっていたが、リフトは動いていた。

雪は激しく降ったが、風さえなければ、かえってゲレンデはいいコンディションになる。悪天候を警戒してか、せいぜい2、30人位しか姿が見えなかった。

ゲレンデは、ほぼ貸切状態。まるで、プライベートゲレンデのようだった。

先回スキー板の滑りが悪くて、突然スピードが落ちてバランスを崩しそうになったので、買っておいた固形ワックスを塗って滑り具合を確かめてみた。

「滑らないから転ぶのであって、滑れば転ばない」のだと思った。
自転車も走っていれば、倒れないが、止まると倒れる。
スキーと自転車は、よく似ている。左右交互に身体の重心を変えて進んでいく。

P1070721


続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
記事検索
プロフィール

fajro

  • ライブドアブログ