愛と知の探検記

ダジャレンジャー

「このヘビはとても重い」を英訳せよ

「このヘビはとても重い」 

This snake is very heavy.

・・・ヘビ年ということで、考えついたネタ。

スネイクのスペルをsneakと勘違いしていたのに気づいた。

sneakだと、発音もスニークになる。

昨日、歩き過ぎて脛(スネ)が痛い。



「別件」

「別件」という言葉をよく使う日だった。

別件、べっけん、ベッケン・・・・・・

そういえば、「ベッケンバウアー」というサッカー選手がいたのを思い出し、

「それは、別件バウアーでしょう」と使ってみた。

サッカーに詳しくなくても、「ベッケンバウアー」の名前は知っている。

どんなプレイをしていたのか、調べてみた。



「ベッケンバウアー」といえば、「イナバウアー」、と自然と連想が広がる。

「イナバウアー」は、フィギュアスケートの技の名前だと思っていたが、

「イナバウアー」という選手が編出した技だから、選手の名前にちなんで、

「イナバウアー」と呼ばれるのだと、調べてわかった。


ところで、「バウアー」って、どういう意味」なのか・・・・・・

調べてみると、

ドイツ語で「農夫」を意味しているらしい。


オフロード

曇り空。オフの日、自転車で朝風呂に入りに行く。その道は、正しく、オフロード。

寄り道をし、牛丼屋で朝食定食を食べたので、腹ぺこの体重を計測できなかった。

入浴前 73.6kg → 入浴後 72.7kg

トートバッグの中には、お風呂用のタオルと一緒にデジカメとXactiとPomeraを入れてある。

デジカメは、「じゃんぼ」刈る前と後を自分撮りするのに使ったが、XactiとPomeraは出番がなかった。

「じゃんぼ」は、刈り上げず、耳に被っている部分だけ切ってもらい、全体的に梳いて薄くしてもらった。


寵愛先

PCでEメールを送信しようと入力していた時の話。

「ちょうあいさき」と入れて変換したら、

「寵愛先」

と、出てきたので、大笑い。

「光源氏か!」

と、PCに向かってツッコミを入れた。

「これじゃ、源氏物語の世界だぁ」

「このPCにAIは入っていないの?」

と、近くにいたN君に話を振った。

「もっともAIが入っていたら、『ターミネーター』のようになってしまうけど。」

「へぼいPCだから、そんなに性能はよくないですよ。」

と、N君。

「でも、もう反乱を起こしてるよ。この『寵愛』が違うんだ。

『帳合』なのに、学習していないし。」


散歩途中で見つけたもの

P1090728
P1090729


名探偵シャーロックホームズかと思いきや、シャモロックだった。

「アップルカッター」

P1090645
こんなカッターが 欲しかったーので、 買ったー。 アップルカッターを買ったーら、 おまけにりんごを1個くれるというから、 一番大きいりんごをもらった。 これが、「世界一」という品種らしい。 でも、困ったことが・・・ P1090647
注意書きに、「切れるりんごは、直径9.5cmまでです」と書いてあるが、 直径は9.5cm以上ありそうだ。 P1090649
P1090652
P1090654
やはり、切っている途中で、 ひっかかったー。 P1090655
普通のりんごと並べてみると、 大きさは歴然と違う。 P1090658
この赤いりんごは、 その名の通り、「紅玉」。 P1090660
P1090662
P1090664
紅玉は、とてもおいしかったー。 P1090665
もうひと玉。 「千秋」という品種。 P1090666
紅玉の方が甘みがあって、美味しい。

ノドがヤバイ

「今、床屋に行ってきたとこや」なんて、ダジャレが思いつくということは、
相当ヤバイ体調かも。

ノドがちょっと痛かったのだが、鼻水とクシャミが出てきた。

こんな時は、酒でアルコール消毒して、身体を温めて早く寝るに限る。

大曲の花火

大曲の花火大会があって、秋田新幹線こまちは、3本先まで満席で、盛岡に行って、夕食にわんこそばを食べるという目論見は果たせなかった。

「こまち」に乗れなくて、こまちゃった。・・・なんて、ダジャレが出てくる始末。

どうせなら、まっすぐに青森に戻るのではなく、大曲して、大曲の花火を観るんだった。ネット記事によると、80万人の人出だったようだ。秋田駅が混んでいたのも頷ける。

大曲花火


大曲の花火に行ったら行ったで、その日に帰って来れず、宿も取ってないので、野宿になるところだった。

きょうは、ほとんど一日中ベットの上で寝転び、ひたすら身体を休めることにした。昼食と夕食を食べに、外に出たけど、外は暑過ぎだ。クーラーの効いた部屋で、時折うたた寝して過ごした。

オフロード

お風呂に行く道は、「オフロード」。
自転車に乗りながら、ふと汗のように噴き出してきたダジャレ。
相当疲れている。
天然温泉のお風呂に入りに行ったのは、左膝の痛みを和らげたかったためだ。
会社から帰って、お腹が膨れていたのが痛くなって、ベットに横になりそのまま寝たのだが、痛くない姿勢を取ろうとして左膝に負担がいったのかもしれない。

カム・ヒヤー・えんぶりワン (Come here everyone)

P6125589
訪問者数

livedoor 天気
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ