日経新聞の一面トップに「西武球団 売却へ」、「200億〜250億円」、「複数企業に打診」と載っていた。
「複数企業」の中には、新規参入できなかった「ライブドア」も入っているらしい。
「ダイエー」よりも先に、「西武」が売却の決定を下した。

新規参入の審査をした球団は、そもそも、自分達がその資格があるのかどうなのか審査すべきだったのではないか。

有価証券報告書の訂正が上場廃止基準に抵触する可能性があるということで、日本テレビ株が監理ポストに入りした。渡辺読売新聞会長名義株が読売新聞が実質保有だったと理由。・・・もし、日本テレビが上場廃止となったら、読売巨人はどうなるのか?・・・

・・・ネット記事より引用・・・


<西武ライオンズ>売却し、プロ野球から撤退へ
西武鉄道グループの司令塔的企業「コクド」(本社・東京都渋谷区、三上豊社長)は、子会社のプロ野球球団、西武ライオンズ(埼玉県所沢市)を売却し、プロ野球から撤退する方針であることが6日分かった。主力のレジャー事業の不振に加え、西武鉄道の有価証券報告書虚偽記載問題に端を発した西武鉄道株の急落で財務体質の悪化が進行。また有価証券報告書訂正前にコクドが企業に売却した西武鉄道株の買い戻し請求もこれから相次ぐと見られ、球団売却を含め抜本的なリストラが不可避と判断したとみられる。(毎日新聞)