「楽天」が有利という予想が大半らしい。「ライブドア」の経営にとって、この方が望ましいと思う。
けれど、決定の過程は支持できない。
第一に、新規参入に最初に手を挙げたのは、「ライブドア」だ。「楽天」のやり口が気に入らないし、両天秤にかけて決定するオーナー会議のやり方も受け入れることはできない。「ライブドア」潰しの意図があるとしか思えない。

・・・ネット記事より


楽天かライブドアか=新球団誕生は午後4時ごろ−プロ野球

 日本プロ野球組織(NPB)は2日、都内で実行委員会とオーナー会議を開き、仙台市の県営宮城球場を本拠地とする新規参入球団を決定する。参入を申請したインターネット関連企業の楽天(三木谷浩史社長)とライブドア(堀江貴文社長)のうち一つが加盟を認められる。午前11時からの実行委で内定し、午後2時からのオーナー会議で正式決定の運びとなる。新規参入は1954年の高橋ユニオンズ以来50年ぶりとなる。
 オーナー会議の終了は午後4時ごろの見込み。楽天は都内で、ライブドアは仙台市内で、ともに午後4時半から社長が記者会見する予定。
 NPBの審査小委員会(委員長・豊蔵一セ・リーグ会長)による審査は、2度のヒアリングを含めて約1カ月間行われた。関係者の話を総合すると、楽天が有力とみられる。 
(時事通信) - 11月2日5時30分更新