イチローの歴史的な安打をまだ見ていない。

ネット記事は、こんな風に伝えている。(以下引用)


イチロー史上最多259安打 大リーグ84年ぶり新記録
1回左前打、3回中前打、6回内野安打 シスラー超える


 【シアトル=岡田敏一】米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(三〇)は一日、本拠地シアトルでのレンジャーズ戦で3安打を放ち、シーズン259安打の大リーグ新記録を達成した。一九二〇年にジョージ・シスラーがマークした257安打を八十四年ぶりに塗り替えた。

 シスラーは154試合で到達、イチローはこの日が159試合目だった。残りはこの日を含め、3試合。

 イチローは一回の第1打席でドリーズ投手から左前打してシスラーの257安打に並ぶと、三回の第2打席で中前打を放って新記録を樹立。六回の第4打席でも遊撃内野安打した。八回の第5打席まで5打数3安打。



イチローは動体視力が並外れて良く、時速150キロのボールが見えるのだそうだ。
また、ワンバウンドのボールを打てるのは、イチローくらいしかいないそうだ。

日本のプロ野球再編問題は、オリックスと近鉄バッファローズの合併問題が発端だった。
そのオリックスからイチローが、近鉄バッファローズからは野茂が、大リーグに入りして活躍している。

イチローの大記録を見ると、再編成や新規参入の争いなど小さなことに思えてくる。
選手にとって、自分の実力を試すのは、日本でなくてならないことはない。
日本のリーグの上のクラスには、アメリカの大リーグがある。

話題が新規参入からイチローに移ったので、Blogの負荷が改善されようだ。
(しかし、中日ドラゴンズが優勝したというのに、巨人応援セールをしているような間抜けなところがあるのには呆れる)