プロ野球界にも、急展開があった。

会社の社員食堂でも、ある人とプロ野球界の話題になった。
「野球の試合よりも、面白い」というので、意見が一致した。

毎日のように、ニュースで取り上げられて、ライブドアの知名度はかなりなものになったようだ。
これで株価が上がれば、さらによいのであるが・・・




ライブドア、新球団ライブドアベースボールを仙台市の宮城球場を本拠地に設立
◎今年度のプロ野球協会への新規加盟を目指す
◎ライブドア、10月末までに監督、コーチなど首脳陣決定の予定
◎ライブドア、選手は」オリックスとバファローズの合併で漏れた選手を優先獲得
◎ライブドア、11月のドラフト会議への参加を期待

[ライブドア・ファイナンシャル・ニュース 16日 東京] ライブドア<4753>は16日、都内で記者会見し、今年度に日本プロ野球協会への新規参入を目指すことを明らかにするとともに、新球団の概要を明らかにした。

  それによると、会社名はライブドアベースボールで、ライブドアの100%出資子会社として、14日付けで大阪市中央区東心斎橋1丁目4番11号に設立登記した。ただ、今月下旬に本拠地を仙台市に移転する。

  新球団の本拠地は仙台市とし、ホーム球場は同市にある宮城球場。ライブドアでは現在、宮城県と仙台市との間で、近年中の新球場建設、あるいは、現在の宮城球場の大規模改装について、前向きに協議を開始している。球団名は年内に野球ファンからの公募で決定する予定だ。仙台はJリーグ(J2)のベガルタ仙台が仙台市を中心に多くのファンを獲得していることから、サッカーチームとの連携を強めることで総合的なスポーツの向上を図っていくことでも同県と同市と協議している。

  選手については、オリックス・ブルーウェーブと近鉄バファローズの球団統合で契約されなかった選手を優先的に確保するとしている。また、フリーエージェントの権利を獲得した選手や独自ルートで獲得する外国人選手などを積極的に獲得する方針だ。

  監督とヘッドコーチについては10月末までに確定する意向。また、11月のドラフト会議から参加したい意向で、今年中に春季と秋季キャンプ地を決定し、四国、九州、沖縄のいずれかを想定している。