いつものことなのだが、1週間も休むと、別会社のようになっていた。

「お代官様」と入れ替えで、着任された方とは、初顔合わせとなった。挨拶をしに行った時の第一印象は、とても人当たりの柔らかい感じだった。この会社には珍しい「よい人」らしい。

またも、急展開の人事があったようだ。雲の上のことで関係のない話だ。

何をすべきかは自分で探さなければならない。
時々、ふらつくような感じがしていたのと、お腹に痛みを感じていたので、あまり身体に負担をかけない「リスト作り」をした。