留守録のテープが回らなくなって、留守電の役目をしていないので、ママが堪りかねて、新しい電話機を買ってきた。
FAX付きにするかどうか迷ったらしいが、結局、コードレス電話機を買ってきた。

取扱説明書を読んでいると、明らかに、昔とは違う説明が記載されていた。それは、ISDNやADSLでインターネットに接続する場合の説明。ナンバーディスプレイの機能は、申し込みをしないと使えないが、ADSLを使っていると表示されない場合もあるようだ。

留守電は、カセットテープを使わない。本体に内蔵している。たぶん、メモリーを入れ込んでいるのだと思う。

元来、電話は好きではない。電話の呼出音が鳴ると、恐くなる。8割方、良い連絡ではないからだ。
留守電にしてあると、大抵の場合、すぐに切れる。本当に用事があれば、留守電にメッセージを残すはずだ。