10月30日を以って、消滅するHPは、実はひとつだけではない。

あるサイトでは、「ホームページ難民」が延べ60万人に上ると推計している。

NHKで、ホームページの作成についての高校講座をやっていたので観たのだが、ホームページというのは、最初に伝えたい「テーマ」を決めなければならないらしい。
生徒は、映画とダンスというテーマで、ファイルを作成し、アップロードしていた。

最初にテーマを決めて進めるのは、とても窮屈な感じがする。
Blogのタイトルを「愛と知の探検記」としているのは、実はテーマを決めていないからなのだ。
だから、何を書いてもいい。

いくつかの「カテゴリー」で分類して、日付順にアソートすれば、一連のコンテンツがテーマとして浮かび上がると思う。

前のHPのアクセス解析をしたら、意外にも、お腹の痛みについての検索が多くあった。
書き込むことにより、アーカイブされる。膨大なアーカイブされた記事の中から、誰かがアクセスし、参考にしている。
極個人的な体調の情報でさえ、誰かの役に立っているのだ。

今まで、できなかったことが、このBlogではできそうだ。
つまり、「カテゴリー」を適切に設定すれば、消滅してしまう複数のHPも合併した形で継続して運営できそうだ。