バウムクーヘンは、「むっつい」けんど、「あどはだり」するはんで。

・・・だぶん、何を言っているのか、わからず、

「バウムクーヘン」がどうしたって???

と、クエッションマークが3つ位、最低でも出るのは、まちがいない。

「むっつい」を言い表す標準語が未だに思いつかない。

もちろん、「ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつい」と数を数える時に使うわけではない。

「あどはだり」という津軽弁は、品詞でいうとお酒の銘柄にもなっているので名詞なのか、

形容詞なのか、形容動詞なのか、よくわからないが、

若い人に「あどはだり」を知っているかと聞いてみると、知らないという答えが返って来る。

品詞を問題にする前に、品詞は品詞でも今や「瀕死」の状態だ。

津軽弁を若者に継承してもらいたい。