迷いに迷い、4、5回いろいろなデザインを試してみて、「目にやさしい」デザインにした。