いつ引っ越してもいいようにと、部屋の片付けを始めたら止まらなくなった。
「24」シリーズを見始めて、止まらなくなったのと同じように、毎日毎日、所謂「断捨離」をしていた。

部屋を汚す最大の敵は、紙類だ。

来る日も来る日も、いろいろな物をスキャナーにかけて、画像化した。
そして、画像化した後、原本はシュレッターにかけて粉々にした。

買物袋ひと袋に、約1kgのシュレッターごみが入るが、もうかれこれ20袋は捨てたと思うから、約20kg部屋が軽くなったはずだ。

もうお札以外、紙は要らない。
紙に書かれている内容だけ記録ができればいい。