人はミスをするものだ。
自分達がミスをしているかもしれないとは、何も思わず、相手が間違っていると主張するので、ブチ切れた。

「絶対に間違いない」ということは、「絶対に」ない。