まさか・・・

な、な、なんと・・・

1時間半も並んで、

ようやくゲットした。

この美味しさなら、

並ぶ甲斐がある、と思う。