WBCの試合を観ている時に、気になったのは、アメリカから中継しているのに、バックネット下の広告は日本の企業ばかりで、しかも日本語で書かれていることで、不思議でならなかったが、

http://www.j-cast.com/2009/03/23038086.html

の記事を読んで納得した。

でも、WBCの広告が実はCG合成でバーチャルな広告だということを知らない人は多く、
初耳だと感心する人ばかりだった。

反対に、人から聞く初耳のことも多い。

初耳と初耳で情報交換。