折角の休みだ。このまま家に帰ってはもったいない。

アミューズメントマシンショウ」が開催されている幕張メッセに行くだけ行ってみようと向かった。
招待券は持っていないけど、もしかしたら、会場の入口で余分に持っている人がいるかもしれないし・・・
幸先よく、JR幕張本郷駅から直通で幕張メッセまで行くバスに乗れた。
バスを降りる時に、招待券を持ったオジさんが居た。


会場に着き、ガラス越しに中の様子を覗う。
(ここまで来たのだから、なんとかならないか・・・)
入口付近に「当日登録受付」というのがあった。
会社の名刺があればいいそうなので、財布の中にあった名刺を使う。
この業界にも関係なくもない会社なので、個人的に入場しても、特に問題にはならないだろう。
2000円の登録料を支払い、入館証に名刺を入れ、赤いストラップを首から下げた。
これを下げていれば、出入り自由らしい。

さて、人探しの開始だ。
まず、タイトーのブースを探す。タイトーは2ヶ所あって、最初に行ったところのコンパニオンの衣裳はブログで見たのと違う。もう1ヶ所は衣裳は同じだけれど、写真で見た顔と違う・・・
SEGAの舞台に居るイメージガールの「ゆうこりん(小倉優子)」を間近に見た。

コンパニオンを撮りまくっているカメラ小僧の気持ちも分かるような気がする。
デジカメも1眼レフでなければなぁ・・・

会場は迷路のようだ。
「鬼ごっこ」をしているようだ。この「鬼ごっこ」そのものが、アミューズメントかもしれないが。

ともかくもアミューズメントマシンで遊んで見ることに。

カップニュードルの容器の中に玉を入れるゲームをやってみる。
・・・と、コンパニオンが一緒になってやってくれた。こんな風に恋人と一緒にゲームができたら最高だと思った。

拳銃を撃つゲームをやるが、敵が出てくる前に、気持ちの悪い蟲がうじゃうじゃ出てきて、追い散らしていたら、ゲームオーバーになった。

まわり道をしたが、とうとう見つけた。
彼女は、舞台横の子供向けのゲーム機のところにいた。

「はじめまして。きのう書き込みをしました。わかりますか?Fで始まるんですが。」

突然、声を掛けられたら、驚くよね。