「こちらは新作なので、1泊だけになりますが」
「金曜日に返したいと思うのですが。」
「それでは、2泊ということで、料金は500円になります。」

借りてきたDVDは、「ALWAYS 三丁目の夕日」。
映画を観る機会を逸したが、先月にDVDが発売され、レンタルも開始された。
でも、さすがに足が速く、全部貸出中になっていた。
会社の帰りに立寄ると、1本戻ってきていたので、すぐに手に取りカウンターに持って行った次第。

監督:山崎貴

Story
西岸良平によるロングセラーコミックを『リターナー』の山崎貴監督が豪華キャストを迎えて映画化した感動作。昭和33年。集団就職で上京した六子は鈴木オートに就職。一方、鈴木家の向かいの駄菓子店の店主は見ず知ら...(詳細こちら