愛と知の探検記

万歩計記録

[12月11日(土)の結果]

総消費量・・・2228Kcal
運動量・・・364Kcal
歩数・・・11931歩



ボーナス

銀行に行き、通帳の記帳をし、振込まれたボーナスの金額を確認した。
会社の業績により、支給係数が決まるのだが、今回は、89%だった。
もう何年間も、100%の満額は貰っていない。

万歩計記録

[12月10日(金)]

総消費量・・・1862Kcal
運動量・・・295Kcal
歩数・・・8616歩



普通、休みの日の歩数はこんなもの。1万歩はいかない。

お姉さんの熱下がる

インフルエンザではなかったようだ。
お姉さんは、熱が下がり、すっかり元気になっていた。

万歩計記録

[12月9日(木)の結果]

総消費量・・・2223Kcal
運動量・・・503Kcal
歩数・・・16782歩




草臥れた。

I医師からの紹介状

きのう、K病院のY医師のもとで治験を受けられるように、I医師から紹介状が郵送されてきた。

内視鏡検査の度に大腸の粘膜を採取して、その中のm−RNA(メッセンジャーRNA)の変化を追跡調査することになる。

K病院は大きな病院で、Y医師の診察日は毎週金曜日で、初診の場合は午後3時以降と時間も限られる。
K病院に行くのは、来週の金曜日にしようと思う。そして、内視鏡検査は1月以降にお願いしようと思う。

HNPCCという珍しい病気のおかげで、三人の医師に診てもらえるというのは心強い。たとえ、再発したとしても、万全な体制で臨める。
そして、モルモットとなったからには、そう簡単には死ねない。

お姉さんの発熱

何か胸騒ぎがして、携帯のメールを帰りのバスの中で見ると、「お姉さんが熱を出したと学校から電話があって迎えに行った」というママからのメッセージが入っていた。
熱は38.7度。
急に熱が出たということは、インフルエンザか?
インフルエンザの予防接種を受けたばかりなのに、ワクチンとは別の種類なのか。
それとも、単なる疲れから来る発熱なのか?

熱は出た方がいい。そして、安静が一番。

万歩計記録

[12月8日(水)の結果]

総消費量・・・2046Kcal
運動量・・・345Kcal
歩数・・・10371歩



あまり歩いていない感じがしたが、きょうも1万歩は超えていた。

万歩計記録

[12月7日(火)の結果]

総消費量・・・1882Kcal
運動量・・・281Kcal
歩数・・・8474歩



休みの日は、やはり歩数が減る。
当てもなく歩いていたが、5000歩を超えたころ、どっと疲れが出てきた。

悪い予感はよく当る

「こんなにすんなりと行くこと自体がおかしい。なにか、落とし穴があるかもしれない。」
・・・といった悪い予感はよく当る。
ずっぽりと落とし穴に落ちた。
おかげで、自転車で届ける羽目になってしまった。

自転車に乗った時間をメモした。万歩計で歩数計測できなくなるからだ。

万歩計記録

[12月6日(月)の結果]

総消費量・・・2237Kcal
運動量・・・521Kcal
歩数・・・16110歩

万歩計記録

[12月5日(日)の結果]

総消費量・・・2185Kcal
運動量・・・400Kcal
歩数・・・12607歩

12月に夏日

きょうのような天気を経験すると、「ザ・デイ・アフター・トゥモロー」のような異常気象を連想してしまう。


強風・夏日・大雪…強力低気圧で列島は異常気象

 台風並みの勢力に発達した低気圧が北上した5日、関東各地で季節はずれの「夏日」となり、広い範囲で、12月としては観測史上最高の気温となった。関東から西の太平洋側を中心に強風が吹き荒れ、東京・大手町で、観測史上最も強い最大瞬間風速40・2メートルを記録した。

 気象庁の観測によると、最高気温が25度を超す夏日となったのは、東京都青梅市(26・2度)、八王子市(26・0度)、埼玉県熊谷市(26・3度)、越谷市(25・9度)、千葉県我孫子市(同)、群馬県伊勢崎市(25・4度)など。東京・大手町でも24・8度まで上昇した。

 気象庁は「太平洋高気圧の勢力が強く、低気圧の進路が北に押しやられて、日本列島上空を発達しながら通過したことが、気温急上昇の原因」としている。6日以降は寒気が入ってくるため、気温はほぼ平年並みに戻るという。

 また、強風の影響による被害が各地で発生。千葉と青森沖で、船が1隻ずつ座礁。東海道新幹線が東京―静岡間で断続的に運転を見合わせたほか、在来線でも東海道や常磐など14線が一部運休するなど、計約21万人の足が乱れた。羽田空港でも欠航便が相次ぎ、日本航空の格納庫の屋根が破損した。

 一方、北海道は東から湿った風が入り込み、各地が大雪に見舞われた。午後8時現在で、帯広で56センチ、網走で40センチ、札幌で36センチの積雪を観測した。
(読売新聞) - 12月5日22時42分更新


発達低気圧と日差しが原因 暴風と気温上昇で気象庁

 日本列島は5日、暴風が吹き荒れ、関東地方などでは軒並み12月の最高気温を更新した。気象庁は「発達した低気圧が本州を通過したため暖かく強い南風が吹いた。気温が上昇したのは日中の日差しが加わったことが原因」としている。
 気象庁によると、関東地方は、4日夜は無風に近い状態で雨が降っていたが、低気圧が通過したことで南側から暖かい風が入り込み気温が上昇。
 低気圧が急速に発達したため南風は強くなり、首都圏などで最大瞬間風速40メートル以上の暴風に。さらに、5日は晴れ間が広がって日差しが照りつけ、気温上昇に拍車を掛けた。
 関東地方は最高気温が平年と比べ、9・9−13・2度高く、9月中旬から10月上旬並みに。熊谷、さいたま、前橋、水戸で夏日となるなど、軒並み12月の最高気温を記録した。
(共同通信) - 12月5日20時33分更新


停電

6時頃、風の唸り声で目を覚ました。予報によると、午前3時頃、雷が鳴ったはずなのだが、雷鳴で目を覚ますことはなかった。
停電はしたらしく、タイマーがリセットされていた。
お姉さんとママが出掛けようとしていた時に、また停電。強風で、送電線が切れたのか・・・
困るのは、駐車場の電源が入らず、車を出せないこと。2、3分後に復旧した。
風の唸り声はまだ聞こえていた。

現在9時、風はぴったりと止んでいる。青空も見えてきた。予報では、南から吹き込んだ風で気温が25℃まで上昇する。

訃報

妹の嫁ぎ先のお父さんが、一昨日亡くなったと電話があったそうだ。
76歳だった。7年に亘り、人工透析を受けていたが、最期は胃癌になり、それが死因になったらしい。
葬儀は内輪で執り行うそうだ。

万歩計記録

[12月4日(土)の結果]
総消費量・・・2346Kcal
運動量・・・514Kcal
歩数・・・15660歩

台風27号

82f3e88d.gif12月になったこの時期に台風が来る。上陸はしないが、風雨が強くなるようだ。


4日九州南部で大雨の恐れ=警戒呼び掛け−気象庁
 気象庁は3日、低気圧に関する情報を出し、九州南部を中心に4日は大雨となる恐れがあるとして警戒するよう呼び掛けた。
 同庁によると、4日午前中に九州南部付近に低気圧が発生し、5日朝にかけて発達しながら西日本から東日本の沿岸部を東に進むとみられる。九州南部では4日朝から、その他の西日本の太平洋側は同日昼ごろから、東日本の太平洋側で同日午後から、次第に雨が強くなる見込み。 
(時事通信) - 12月3日19時2分更新


台風27号

「メリクリ」

「メリクリ」は「メリークリスマス」の略?
「アケオメ」が「あけましておめでとう」の略だから、十分ありうる事だ。

スパイダーマン

スパイダーマンをテレビで見た。
蜘蛛嫌いのママは、少し見たけれど、画面に蜘蛛が見えた段階で、やはりダメだった。即座に退散した。

[12月3日(金)の結果]



総消費量・・・2103Kcal
運動量・・・439Kcal
歩数・・・14575歩



消費カロリー

[12月2日(木)の結果]

総消費量・・・2227kcal
運動量・・・430kcal
歩数・・・13595歩


朝、目的地まで行くバスが来なかった為、手前までしか行かないバスに乗り、そこから20分歩いたので、朝だけで、約4000歩歩いている。
1万歩を超えると、足に乳酸が溜まって痛くなってくる。

顔の痙攣

ここ2、3日、左目の目尻がピクピクと痙攣していたが、唇の右下も引き攣るようになった。
顔の痙攣はどうして起きるのか?

万歩計

きょうから、2週間「万歩計」を付けて歩数や消費カロリーの計測を行う。
運動には加速度が問題なのだそうで、「万歩計」はその計測もできる優れものらしい。
そもそも、癌というのは、生活習慣病で、運動不足が原因のひとつと言われている。
I医師は、「北海道の人は、大腸癌が多い」という。都会の人は、車を使わず、電車に乗り、よく歩くが、田舎になればなるほど、車を使い、歩かないという。北海道がその典型らしい。

喫煙、ストレス、睡眠不足、長時間労働、・・・これらが、運動不足と同じように、免疫力を下げている。
今までの生活を振り返れば、すべてが当てはまる。
今は、タバコはもう吸わないし、睡眠はたっぷりと取っているし、仕事はほどほどにしているし、ストレスもそんなに感じない。
残るは、運動。乳酸が溜まらない適度な運動量を探り当てるために、この計測は役立つと思う。

12月1日

きょうから、もう12月。一日が早く過ぎ去った。
書きたいことがなにも想い浮かばない。
きょうは、一体何をしていたんだろ。

S氏の復帰

S氏に会うのは、約10ヶ月ぶり。異動先でパニック症候群を起こして、休職中という噂は聞いていたが、また元の職場に戻っての復帰となった。
異動先でどんな仕打ちを受けたのかは噂から想像するしかない。
ドメスティック・バイオレンスは家庭内暴力だが、会社内暴力は何というのか。
心に受けた傷は誰も見ることはできない。S氏は短時間の勤務をし、リハビリをする。

病気をした者、傷ついた者に対しては、なぜか会社はやさしい。たぶん、無理をさせて問題がこじれて大きな問題になってしまうのを恐れているのだと思う。

赤紙

降格人事の候補者が書かれた用紙が赤いことから、通称「赤紙」と呼ばれているが、その赤紙が何枚も来たらしい。
20年も30年もかけて昇っても、落ちる時は、速い。

メインにしている電子メールはどこ?

プロバイダーに登録したメール・アカウントとパスワードなんて、覚えていない。

U氏が差出人の名前を変えるには、どうしたらよいのかときのう質問してきたが、
どうやって変更するのかも、もう全く使っていないので、わからない。

代りに、U氏に無料で使えるWEBメールへのアカウント登録を薦め、代表的なところで、MSNのhotmailの登録方法を教えた。Yahoo!でも、Livedoorでも、infoseekでも同じような方法でできるということも付け加えた。

どうやら、無事登録できたようだ。
「これで、ネットに繋がっているパソコンならどこでもメールの送受信ができますよ。もちろん、会社で使っているのも。」

昨年まで、パソコンのキーボードを触るのでさえ苦痛だったU氏だったが、変われば変わるものだと思った。

Livedoorの堀江社長は、毎日5000通のメールに目を通すという。立ち読みした最新の著書によれば、その5000通の内、1500通は、Livedoor社員の業務日誌だそうだ。驚くことに、Livedoorではコミニュケーション手段として、メールを最大限に活用している。それぞれの社員がメールで仕事の進捗状況を報告しているが、全員が閲覧できる仕組みになっているという。

意味のないミーティングを繰り返しているどこかの会社とは、大きな違いだ。
そして、報告することに意義があるような書類を作成している会社との違いも大きい。

touch and go

お昼を食べた後、とてもだるくなるのは、いつものこと。
きょうは、目をつぶり、30分程うつ伏した。

touch and go

お姉さんに、「タッチ」というのは、英語で「触る」という意味で、赤ちゃんの時に使った「たっち」は、「立つ」という意味ということを説明したら、受けた。
ニンテンドーDSのTVCMは、こんな風に役に立った。


ヒットの予感

髪を切った後、ぶらり東通り。
T駅前のPのバルコニーで、野外ライブをやっていた。
奥華子(おくはなこ)というシンガーソングライターだった。キーボードを演奏しながら、澄んだ声で歌う、その歌声が胸に響いて足を止めて聴いた。駅前の歩道橋は、聴衆でいっぱいになった。
テレビ局のカメラがこの模様を収録していた。

渡されたビラに、オフィシャル・サイトが載っていた。
家に帰り、早速、そのサイトにアクセスしてみると、日記として、Livedoor Blogを使っているのに気づいた。
プロフィールを見ると、F市出身で、T駅でも路上ライブをやっていたらしい。

あれだけの道行く人が足を止めて、聴き入るのであるから、全国的にヒットする予感がする。

インフルエンザ予防ワクチン

夕方、お姉さんの学校の授業が終ってから、親子三人で、インフルエンザ予防ワクチンを受けにH内科クリニックに行く。
お姉さんの受験に備えて、全員がワクチン接種をした次第。

H内科クリニックは、2年前に一番最初に内視鏡で大腸を診てもらったところだ。その先生に大きな病院への紹介状を書いてもらった。
ワクチンを受けるにあたって、問診表があって、特別な病気の蘭に大腸癌と書き込んでおいたが、先生は、紹介書を書いたをすっかり忘れているようだった。

注射を打つ前に聴診器を当てられたが、その時にお腹の傷口が露わになった。
注射は、右腕に打ってもらう。お姉さんとママは、左腕に打ってもらった。

インフルエンザウィルスは、突然変異をするから、ワクチンを接種しても、100%予防できるとは限らない。
大人は、かつてインフルエンザに罹り、抗体ができている可能性があるので、ワクチン接種は1回だけで終りだが、お姉さんは、1週間以上の間隔をおいて、もう1回接種する必要がある。

お姉さんを近くにある塾に送り届けた後、髪を切りに行く。
刈上げてくださいというと、ガンガンに切ってきた。バリカンを入れられた時点で手遅れで、もうかなり短くなっていた。ライブドアの社長と同じようなヘヤースタイルになった。まあいいか、髪の毛が短くなった位で、誰も後ろ指ささないし、会社でも、とやかく言う人もいない。
それよりも、インフルエンザ予防ワクチンを接種した日に、髪の毛が短くなって、風邪でも引いたら、間抜けな話になってしまう。



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
記事検索
プロフィール

fajro

  • ライブドアブログ